すずらん幼稚園の特徴

子どもたちをそっと見守る “すだじいの木”

樹齢100年余りの“すだじいの木”は子どもたちの冒険心をそそる“冒険の森”のシンボル

築山、アスレチック、大きな木(区から保護樹として指定されているスダジイ等)と、一味違う自慢の園庭。
そこにはたくさんの花や虫、鳥との出会いがあります。その中で子どもたちは、同じ自然に生きる者として触れ合う喜びを味わいながら、ちょっぴり冒険心をのぞかせ、目をキラキラ輝かせ園庭を探検しています。
このような体験を通し、充実感、満足感を味わい、創造性を養いながら、何よりも命の大切さ、尊さを学んでいくのです。

お庭大好き!


太陽の光を浴びながら、好奇心いっぱい遊ぶ子どもたち


クラスの枠がなく異年齢児とたっぷり関わる貴重なひととき

野菜を育てよう♪


稲の網掛けを手伝うなど植物への想いも育まれます




一生懸命育てた野菜の味は、何とも言えぬ美味しさ!

夏といったら~『みんなで屋上プールだー』

園児たちはみんなプールが大好き


水の中を走り回ったり、浮輪でふわふわ、みんなで流れるプールを作ったりと子どもたちは遊びの天才です!!

豆芸術家たちの造形活動




身近にある素材も豆芸術家の手にかかると驚く作品に…<br>何よりも描くことが大好きな子どもたちです

みんなでチャレンジ! 運動あそび♪





身体を動かすって、楽しいね。友だちの声援を受けながら、真剣な眼差しで取り組む子どもたちです。

学校法人すずらん学園 すずらん幼稚園

〒114-0003
東京都北区豊島6-9-18
TEL. 03-3919-0790
アクセスマップ